御言葉メール172

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール172
2006年3月25日
[だが、今、ヤコブよ。あなたを造り出した方、主はこう仰せられる。・・・「恐れるな。わたしがあなたを贖ったのだ。わたしはあなたの名を呼んだ。あなたはわたしのもの。](イザヤ43の1)
全てが嫌になり、何もしたくなくなる。「もうどうにでもなれ!」と誰に向かってでもなくつぶやきたくなる。また、漠然とした苛立ちと不安、人がどの様に自分を見るだろうか、と言う人への恐れが湧いてきた結果なのかと思う。
このような気持ちは、劣等感から来る人への不信、また肉体的不調の時におこる虚脱感、等々の存在感が感じられなくなった時に出てくる思いである。この時人の言葉や態度に苛立ち、また人の思いが気になる。そんな時、イザヤ書のこの言葉を思い出す。このみ言葉を思い出させて下さる神に感謝する。この言葉に支えられ、罪を人に向かって吐き出し罪を露わにする事から免れる。クリスチャンは、幸いな者と思う。神は、ヤコブの子孫が立派だったからこのように言われたのではない。
42章は、多くの背きの罪の故に神に裁かれ、見捨てられた民について語っている。それなのに神は、一方的に宣言されて「だが、今」「恐れるな。わたしがあなたを贖った」「あなたはわたしのもの]と言われている。私をどのような状態でも責めるのではなく、「ここだ]と居場所を教え、引き戻してくれる。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール172関連ページ

御言葉メール200
御言葉メール200 2006年7月1日 「では、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返し […]
御言葉メール199
御言葉メール199 2006年6月28日 「見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいの […]
御言葉メール198
御言葉メール198 2006年6月24日 「けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、 […]
御言葉メール197
御言葉メール197 2006年6月21日 「ただわかっているのは、聖霊がどの町でも私にはっきりとあかしされて、 […]
御言葉メール196
御言葉メール196 2006年6月17日 「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、 […]
御言葉メール195
御言葉メール195 2006年6月14日 「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということ […]
御言葉メール194
御言葉メール194 2006年6月10日 「あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べて […]
御言葉メール193
御言葉メール193 2006年6月7日 「キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられる […]
御言葉メール192
御言葉メール192 2006年6月3日 「あなたは女の中の祝福された方。」(ルカ1の42) 私たちはいつも〈祝 […]
御言葉メール191
御言葉メール191 2006年5月31日 「イエスがキリストであると信じる者はだれでも、神によって生まれたので […]