御言葉メール181

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール181
2006年4月26日
「あなたのみことばは、私の上あごに、なんと甘いことでしょう。蜜よりも私の口に甘いのです。」(詩篇119の103)
スゥィーツのような甘さのみことばとは、美味しいお菓子を食べた時のように、心に感動や喜びがあふれてくる事だろうと私は考えていました。確かに聖書はワクワクするような所もあります。しかし毎日の聖書通読は、ある時は砂をかむように無味乾燥な話に感じたり又、問題解決のためにすぐ役立つ様には思えなかったのです。
そうすると手っ取り早く心が励まされたり、楽しい思いにさせてくれるようなものに心が向きました。クリスチャンの経験談や音楽、たくさんの人が集まる集会。誤解してほしくないのは、クリスチャンの証しや讃美がよくないといっているのでは毛頭ありません。それらは、特にクリスチャンの交わりにおいて励ましと慰めのために必要です。それを通して、みことばへと私たちを向かわせるからです。
ただ自分の心を手っ取り早く満足させるために、聖書に代わるものとしてしまう事が問題です。私自身がそうでした。そこには一瞬の興奮と期待しかありません。しかし私達が自分を鼓舞しなくても、沈んでいる状態はそのままで、みことばを読み続ける限り、神さましかできない業をみるでしょう、自分の中に。その時、私達はみことばが蜜よりも甘い事を経験するのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール181関連ページ

御言葉メール200
御言葉メール200 2006年7月1日 「では、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返し […]
御言葉メール199
御言葉メール199 2006年6月28日 「見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいの […]
御言葉メール198
御言葉メール198 2006年6月24日 「けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、 […]
御言葉メール197
御言葉メール197 2006年6月21日 「ただわかっているのは、聖霊がどの町でも私にはっきりとあかしされて、 […]
御言葉メール196
御言葉メール196 2006年6月17日 「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、 […]
御言葉メール195
御言葉メール195 2006年6月14日 「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということ […]
御言葉メール194
御言葉メール194 2006年6月10日 「あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べて […]
御言葉メール193
御言葉メール193 2006年6月7日 「キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられる […]
御言葉メール192
御言葉メール192 2006年6月3日 「あなたは女の中の祝福された方。」(ルカ1の42) 私たちはいつも〈祝 […]
御言葉メール191
御言葉メール191 2006年5月31日 「イエスがキリストであると信じる者はだれでも、神によって生まれたので […]