金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

151〜200

御言葉メール179

投稿日:

御言葉メール179
2006年4月19日
「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。」(ヨハネ15の5)
私は今よりもっと若い(?)時、夫婦げんかや親子げんかをよくしていました。ところが年をとるにつれて、言い合う事に疲れたり面倒になったりして相手にもう少し平和に話せないのかなあ、などと自分の若い時の事は棚にあげて思ったりしています。
しかし本当は若くても年をとっていても、心の平和は私たちが最も求めているものなのではないでしょうか。その安らぎを得るためにお金をためてアクセクしない状態を望んだり、能力を身につけて自分に自信がついたら安心できるだろうと思っているかもしれません。しかし心の平和は自分のがんばり、知識や経験、年齢を重ねることで身につくものではないのですね。それは自分のうちにあるのではなく、神が与えてくださるものだからです。
イエス様は、自分にとどまるなら多くの実を結ぶと言われます。私たちがイエス様を信じる事を喜び、清められる事を願い、ゆだねる事ができるように助けを求め続けるなら、イエス様が私たちの内に多くの実を結んでくださいます。愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和,自制を。これは神さまが私たちのうちに成して下さる業です。

カテゴリー

-151〜200

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.