金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

151〜200

御言葉メール191

投稿日:

御言葉メール191
2006年5月31日
「イエスがキリストであると信じる者はだれでも、神によって生まれたのです。生んでくださった方を愛する者はだれでも、その方によって生まれた者をも愛します。」(第1ヨハネ5の1)
私達は、好きな人もいれば嫌いな人もいます。苦手な人もいれば、ずっと一緒に居たいと思う人もいます。思い違いしやすいですが、「好きになる事」と「愛している事」は違うことを教えられます。
私達の感情は、その時々で好きになったり嫌いになったりと変化します。その自分の気持ちを中心に考えないのが「愛する」事だと、上記のみことばは教えているのではないでしょうか。イエスキリストを信じる時、私達は神に愛されている事がわかりました。そして私達がみことばに従うことが神を愛していることだと教えられました。同時に人を愛することも、嫌いな人でも苦手な人でも、「あの人も神に愛されているんだ」と教えられていくでしょう。
感情ではなく、神様が愛しておられる人を大切にする様に導かれるのです。でも今、あなたも私もそうなっていないかもしれません。そう思う時は神様に向かえる時です。やがて私達は自分のうちに、かつてはなかった思いを見出して神を崇めるでしょう。

カテゴリー

-151〜200

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.