金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

151〜200

御言葉メール189

投稿日:

御言葉メール189
2006年5月24日
「主の祝福そのものが人を富ませ、人の苦労は何もそれに加えない。」(箴言10の22)
このみことばは読む度に、今、自分に与えられているものの全ては神からきているのだ、ということを私に思い出させ、確認する時となります。イエスキリストを信じる、という特別な恵みを与えられてからわかったことですが、私が今まで、そしてこれからも生きるために必要な全ては、神さまの恵みとして与えられたものだったのです。
自分の苦労やがんばり、環境などによって得たものでない事を教えられました。家族、仕事、学校、住むところ、食べ物、着る物、太陽や雨、信頼や希望、それぞれに与えられている能力、努力する力etc,etc・・・それらが自分で獲得したものではなく、与えられたものであることがわかった時、私は始めて「感謝」という思いを持つことができました。
どんなに問題の多い家族であっても 、病気があっても貧しくても、仕事がむずかしくても、それは神さまが私やあなたに与えられた祝福なのです。それは一人一人全く違いますが、今、理由はわからなくても神からの祝福として受け止める時、人と比較するつらさからも解放されるのではないでしょうか。

カテゴリー

-151〜200

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.