御言葉メール189

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール189
2006年5月24日
「主の祝福そのものが人を富ませ、人の苦労は何もそれに加えない。」(箴言10の22)
このみことばは読む度に、今、自分に与えられているものの全ては神からきているのだ、ということを私に思い出させ、確認する時となります。イエスキリストを信じる、という特別な恵みを与えられてからわかったことですが、私が今まで、そしてこれからも生きるために必要な全ては、神さまの恵みとして与えられたものだったのです。
自分の苦労やがんばり、環境などによって得たものでない事を教えられました。家族、仕事、学校、住むところ、食べ物、着る物、太陽や雨、信頼や希望、それぞれに与えられている能力、努力する力etc,etc・・・それらが自分で獲得したものではなく、与えられたものであることがわかった時、私は始めて「感謝」という思いを持つことができました。
どんなに問題の多い家族であっても 、病気があっても貧しくても、仕事がむずかしくても、それは神さまが私やあなたに与えられた祝福なのです。それは一人一人全く違いますが、今、理由はわからなくても神からの祝福として受け止める時、人と比較するつらさからも解放されるのではないでしょうか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール189関連ページ

御言葉メール200
御言葉メール200 2006年7月1日 「では、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返し […]
御言葉メール199
御言葉メール199 2006年6月28日 「見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいの […]
御言葉メール198
御言葉メール198 2006年6月24日 「けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、 […]
御言葉メール197
御言葉メール197 2006年6月21日 「ただわかっているのは、聖霊がどの町でも私にはっきりとあかしされて、 […]
御言葉メール196
御言葉メール196 2006年6月17日 「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、 […]
御言葉メール195
御言葉メール195 2006年6月14日 「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということ […]
御言葉メール194
御言葉メール194 2006年6月10日 「あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べて […]
御言葉メール193
御言葉メール193 2006年6月7日 「キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられる […]
御言葉メール192
御言葉メール192 2006年6月3日 「あなたは女の中の祝福された方。」(ルカ1の42) 私たちはいつも〈祝 […]
御言葉メール191
御言葉メール191 2006年5月31日 「イエスがキリストであると信じる者はだれでも、神によって生まれたので […]