御言葉メール188

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール188
2006年5月20日
「立ちなさい。さあ、行くのです。見なさい。わたしを裏切る者が近づきました。」(マタイ26の46)
イエスは、弟子と最後の過ぎ越しの食事をなされた後、ご自分の身に降りかかる出来事の故に、ゲッセマネの園でこれ以上耐えられないという苦しみを味わいます。この時イエスは、弟子に祈っているようにと願います。しかし、弟子はイエスの思いとは裏腹に、再三の忠告にもかかわらず眠ってしまいます。
イエスは、真に深い孤独を覚えたことでしょう。誰にも分かってもらえないのです。その苦しみを分かち合う友がいないのです。「自分の願ったようにはならなくても、私の一番望むところは、主の御心が実現することです。」という意味の園での祈りは、私に本当の男らしさ、勇気や力とは何か、を教えてくれます。私もイエスの様な祈りを捧げたいと願う一方恐れる自分がいます。
イエスは、祈られた後、自分を捕らえる者たちに向かって一歩を踏み出し、ご自身を明らかにされ、全てを主なる神の御心に委ねたのです。私には、同じことができる自信は全くありません。しかし、主イエスは、私に聖霊なる神、助け手を遣わして下さったはずです。この約束は私に実現したはずです。だから、その約束に信仰を働かせて「主よ助けてください。力を下さい。」と祈るのです。それ以外、今の私たちがすべきことはないのです

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール188関連ページ

御言葉メール200
御言葉メール200 2006年7月1日 「では、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返し […]
御言葉メール199
御言葉メール199 2006年6月28日 「見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいの […]
御言葉メール198
御言葉メール198 2006年6月24日 「けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、 […]
御言葉メール197
御言葉メール197 2006年6月21日 「ただわかっているのは、聖霊がどの町でも私にはっきりとあかしされて、 […]
御言葉メール196
御言葉メール196 2006年6月17日 「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、 […]
御言葉メール195
御言葉メール195 2006年6月14日 「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということ […]
御言葉メール194
御言葉メール194 2006年6月10日 「あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べて […]
御言葉メール193
御言葉メール193 2006年6月7日 「キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられる […]
御言葉メール192
御言葉メール192 2006年6月3日 「あなたは女の中の祝福された方。」(ルカ1の42) 私たちはいつも〈祝 […]
御言葉メール191
御言葉メール191 2006年5月31日 「イエスがキリストであると信じる者はだれでも、神によって生まれたので […]