金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

151〜200

御言葉メール186

投稿日:

御言葉メール186
2006年5月13日
「イエスは言われた。「ああ、愚かな人たち。預言者たちの言ったすべてを信じない、心の鈍い人たち」(ルカ24の25)
最近「私はこのみことばが与えられた。だから、私は正しい」という信仰者のみことばの取り扱いの怖さを感じています。しかし私は、ある聖句に強い感動を受けたり、教えられたり、励まされたりすることがないといっているのではありません。
聖句を自己弁護や、自分を慰める為に引っ張り出すのは、みことばによる自己吟味や矯正、導きを受けることにはならなくなっているように思うのです。否、それ以上に神に対して、みことばをそのように利用することは、不信仰につながると考えるのです。それだけではなく、自分の願っていた好ましい状態や結果が得られないと、神に対して「もう神を信じていても意味がない」とすぐに結論を下し、結果として神を信じ続けることに失望したりするのではないでしょうか。
更に悲しいことには、自分の思い通りにならない原因を探し出して、気持ち悪くさせる存在を拒否したり、攻撃したり、またその場から逃げ出そうとします。そして自分の気持ちよくいられるところを探します。エルサレムから逃げ出した2人の弟子がした様にです。2人は、聖書で証されていたメシヤを信じなかったのです。私たちは、聖書全体で語られている神を信じているのですよ。

カテゴリー

-151〜200

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.