金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

151〜200

御言葉メール196

投稿日:

御言葉メール196
2006年6月17日
「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。」(ヨハネ15の12)
この聖句をよく耳にします。そして実行しようとすると私は、とても困難を覚えます。それは、「互い愛し合う」の言葉にだけ目が行くからです。しかし、主は「私があなた方を愛したように」と言われています。イエス様が愛して下さっている事から始まり、中心です。
そこに目だけ留めたいものです。また、このお言葉の前後をみますとそのほとんどが、イエス様の愛の中に留まるように、という勧めで満ちています。人が注意を払わなければならないところは、イエス様がどれほど愛して下さっているかということです。つまり、互いに愛し合うならば、私もあなたを愛しましょう、という条件付きの愛ではないというのです。しかしイエス様の愛に対してさえ、このような人であるはずがない、と愛の対象に条件付けをしている自分に驚くのです。
また自分が人を愛するという条件をクリアしていないので、神の愛される状態にない悪いクリスチャンと自分を裁き苦しみます。このような思いが、他に対して愛の対象の条件付けをしているのではないでしょうか。

カテゴリー

-151〜200

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.