御言葉メール196

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール196
2006年6月17日
「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。」(ヨハネ15の12)
この聖句をよく耳にします。そして実行しようとすると私は、とても困難を覚えます。それは、「互い愛し合う」の言葉にだけ目が行くからです。しかし、主は「私があなた方を愛したように」と言われています。イエス様が愛して下さっている事から始まり、中心です。
そこに目だけ留めたいものです。また、このお言葉の前後をみますとそのほとんどが、イエス様の愛の中に留まるように、という勧めで満ちています。人が注意を払わなければならないところは、イエス様がどれほど愛して下さっているかということです。つまり、互いに愛し合うならば、私もあなたを愛しましょう、という条件付きの愛ではないというのです。しかしイエス様の愛に対してさえ、このような人であるはずがない、と愛の対象に条件付けをしている自分に驚くのです。
また自分が人を愛するという条件をクリアしていないので、神の愛される状態にない悪いクリスチャンと自分を裁き苦しみます。このような思いが、他に対して愛の対象の条件付けをしているのではないでしょうか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール196関連ページ

御言葉メール200
御言葉メール200 2006年7月1日 「では、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返し […]
御言葉メール199
御言葉メール199 2006年6月28日 「見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいの […]
御言葉メール198
御言葉メール198 2006年6月24日 「けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、 […]
御言葉メール197
御言葉メール197 2006年6月21日 「ただわかっているのは、聖霊がどの町でも私にはっきりとあかしされて、 […]
御言葉メール195
御言葉メール195 2006年6月14日 「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということ […]
御言葉メール194
御言葉メール194 2006年6月10日 「あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べて […]
御言葉メール193
御言葉メール193 2006年6月7日 「キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられる […]
御言葉メール192
御言葉メール192 2006年6月3日 「あなたは女の中の祝福された方。」(ルカ1の42) 私たちはいつも〈祝 […]
御言葉メール191
御言葉メール191 2006年5月31日 「イエスがキリストであると信じる者はだれでも、神によって生まれたので […]
御言葉メール190
御言葉メール190 2006年5月27日 「さて、主の囚人である私はあなたがたに勧めます。召されたあなたがたは […]