金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

151〜200

御言葉メール194

投稿日:

御言葉メール194
2006年6月10日
「あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。」(ヨハネ5の39)
これは、ユダヤ人に対するキリストの言葉です。彼らは、聖書を神の言葉と信じ、救いに至る知識を与える書物として熱心に学びましたが、聖書全体が教えるイエス・キリストを見出せませんでした。
聖書の主題であるキリストを把握できない聖書研究は空しいものです。同じ理由から聖書を読む上で次のことが大切です。第1、この聖書を救い主キリストに導く書として読むことです。第2、キリストを信じた私の信仰生活を豊かで味わい深いものとする書として信じて読むことです。しかし聖書を読む信仰者でも、現実には様々な不安と戸惑いと混乱とに遭遇します。
聖書は、キリスト教の教え(教理)を形造る土台ですが、また、日々の生活の中で、私に直接語りかけられる神の言葉でもあります。この神の言葉を通して、救い主キリストの恵みを受け続け、自分の生活を省み正し、生涯を終えるまで信仰を守られ、神の愛を確信して生きることができるようにしてくれるのです。聖書はイエスが救い主であると教えています。

カテゴリー

-151〜200

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.