御言葉メール193

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール193
2006年6月7日
「キリストは教会のかしらであって、ご自身がそのからだの救い主であられる・・・」(エペソ5の23)
「教会」は、本当に不思議なところだと、つくづく思います。この世の集まり、集団はたくさんのお金、能力、人脈などを持っている人が中心に組織化されます。しかし教会は人ではなくキリストが中心です。
確かに教会も、献金やそれぞれの興味や能力を生かした奉仕もありますが、それらは人の間での評価を期待するものではなく、あくまでも神様と自分との関係においてなされるものです。ですから誇ったり、反対に自分は何もできないと卑屈になる時、教会のかしらであるキリストはその思いを指摘され導かれます。「献金分のこのお金があればこういう事ができる、と思ってしまう自分がみじめです」「人を愛したいと思いながら、それができないって本当につらいですね」という証を共にしあいます。
誰かが私たちを責めるわけではありません。聖霊なる神が私たちを教え、更に神を信頼し愛せるように励まして下さるのです。みことばに応答して教えられるあなたや私は弱くても、キリストが救い主である事を誇る事で、キリストの体の教会を形成する一員です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール193関連ページ

御言葉メール200
御言葉メール200 2006年7月1日 「では、カイザルのものはカイザルに返しなさい。そして神のものは神に返し […]
御言葉メール199
御言葉メール199 2006年6月28日 「見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許されるいの […]
御言葉メール198
御言葉メール198 2006年6月24日 「けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、 […]
御言葉メール197
御言葉メール197 2006年6月21日 「ただわかっているのは、聖霊がどの町でも私にはっきりとあかしされて、 […]
御言葉メール196
御言葉メール196 2006年6月17日 「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、 […]
御言葉メール195
御言葉メール195 2006年6月14日 「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということ […]
御言葉メール194
御言葉メール194 2006年6月10日 「あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べて […]
御言葉メール192
御言葉メール192 2006年6月3日 「あなたは女の中の祝福された方。」(ルカ1の42) 私たちはいつも〈祝 […]
御言葉メール191
御言葉メール191 2006年5月31日 「イエスがキリストであると信じる者はだれでも、神によって生まれたので […]
御言葉メール190
御言葉メール190 2006年5月27日 「さて、主の囚人である私はあなたがたに勧めます。召されたあなたがたは […]