御言葉メール206

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール206
2006年7月22日
「見よ。あなたがたはみな、火をともし、燃えさしを身に帯びている。あなたがたは自分たちの火のあかりを持ち、火をつけた燃えさしを持って歩くがよい。このことはわたしの手によってあなたがたに起こり、あなたがたは、苦しみのうちに伏し倒れる。」(イザヤ50の11)
この箇所は、苦難のメシヤが人々から多くの辱めや屈辱を受けても、父なる神が自分を認めてくれるので、どの様なことが自分に降りかかろうと自分は恥を受けなかった。
誰も私を打ち負かすことはできなかったというのです。そしてイザヤの勧めとして冒頭の言葉があるのです。私達の生活には、予想不可能(想定外)な困難な出来事(闇)が起こります。いつも予測想定内で事が収まっている間は、精神的に苛立つことも無く、波風が立ちません。
しかし予測不能な出来事(闇=嫌なこと)が起こった時なおも私たちは、自分の燃えさし(かつてうまくやった時の人工的知恵や手段)に頼って、苦しみのうちに伏し倒れてしまうのです。十分準備することは大切です。でも予想外のことは起こるものです。その時、過去の自分の灯火のもえさしを捨てて、主のみ言葉を灯火として歩みましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール206関連ページ

御言葉メール250
御言葉メール250 2007年1月17日 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、「私はなんとい […]
御言葉メール249
御言葉メール249 2007年1月13日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするも […]
御言葉メール248
御言葉メール248 2007年1月10日 「私は罪を犯さなかった。」と言うから、今、わたしはあなたをさばく。( […]
御言葉メール247
御言葉メール247 2007年1月6日 「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7) ペ […]
御言葉メール246
御言葉メール246 2007年1月3日 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは […]
御言葉メール245
御言葉メール245 2006年12月31日 「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにお […]
御言葉メール244
御言葉メール244 2006年12月27日 「あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう […]
御言葉メール243
御言葉メール243 2006年12月23日 「見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、 […]
御言葉メール242
御言葉メール242 2006年12月20日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール241
御言葉メール241 2006年12月16日 「もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうに […]