御言葉メール205

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール205
2006年7月19日
「私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。」(第1ヨハネ4の10)
私はつくづく、自分という人間が自己中心だなあと思います。自分にとって、得か損か無意識のうちに考えているのです。それを自覚して悔い改め、更に、自分にとって損得ではなく、神の愛を教えてその中を歩ませてください、と祈れるようになるまでに時間がかかります。
毎回のことながら、この作業を通して自分のうちに愛が無いことを教えられます。しかしその中で、主は私に一つの祈りを与えられました。「私がこの人を愛している事をあらわす事ができますように」、という祈りです。神様は御子キリストを遣わす事によって御自分の愛をあらわしてくださいました。そのことによって、初めて愛というものが何かを知った私が、今度は家族や他者を愛したいと願わされる。
自分の思いを主張したい私が、他者への愛を表す者にさせて欲しいと祈らされるーもし神の愛が無いならば、絶対にあり得ない事があなたと私に起こります。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール205関連ページ

御言葉メール250
御言葉メール250 2007年1月17日 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、「私はなんとい […]
御言葉メール249
御言葉メール249 2007年1月13日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするも […]
御言葉メール248
御言葉メール248 2007年1月10日 「私は罪を犯さなかった。」と言うから、今、わたしはあなたをさばく。( […]
御言葉メール247
御言葉メール247 2007年1月6日 「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7) ペ […]
御言葉メール246
御言葉メール246 2007年1月3日 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは […]
御言葉メール245
御言葉メール245 2006年12月31日 「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにお […]
御言葉メール244
御言葉メール244 2006年12月27日 「あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう […]
御言葉メール243
御言葉メール243 2006年12月23日 「見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、 […]
御言葉メール242
御言葉メール242 2006年12月20日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール241
御言葉メール241 2006年12月16日 「もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうに […]