御言葉メール204

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール204
2006年7月15日
「ただ、自分の敵を愛しなさい。・・・なぜなら、いと高き方は、恩知らずの悪人にも、あわれみ深いからです。」(ルカ6の35)
私は、このお言葉を自分の生活の中で実践することの難しさを、二つの意味で覚えます。一つは、自分のきよめられていない罪の性質故に出てくる難しさです。
ある時(当面の敵となる対象が思い浮ばない時)には、自分はもう勝利できている、敵を愛することはできるのではないかと思い、私は敵を愛しますと(謙遜を装うって)自慢します。しかし愛いする敵に例外を創り出し、愛さない言い訳をします。敵を愛するのに期間や条件は無いはずなのにです。二つ目は、周りの人々への思惑です。敵を愛する時に同朋の痛みや悲しみ、苦しみを倍増させてしまうのではないか、という痛みです。
更に同朋に嫌われるのではないかという自己愛です。しかし私には、その同胞もその敵になっている者も同じように主に愛され、愛するように勧められているのを知るのです。それは、餓えた子どもに二つに割られたパンのどちらが好きか、と聞くようなものです。両方欲しいのです。そして私の祈りは「どちらか」でなく、主に従わせて下さいなのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール204関連ページ

御言葉メール250
御言葉メール250 2007年1月17日 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、「私はなんとい […]
御言葉メール249
御言葉メール249 2007年1月13日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするも […]
御言葉メール248
御言葉メール248 2007年1月10日 「私は罪を犯さなかった。」と言うから、今、わたしはあなたをさばく。( […]
御言葉メール247
御言葉メール247 2007年1月6日 「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7) ペ […]
御言葉メール246
御言葉メール246 2007年1月3日 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは […]
御言葉メール245
御言葉メール245 2006年12月31日 「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにお […]
御言葉メール244
御言葉メール244 2006年12月27日 「あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう […]
御言葉メール243
御言葉メール243 2006年12月23日 「見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、 […]
御言葉メール242
御言葉メール242 2006年12月20日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール241
御言葉メール241 2006年12月16日 「もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうに […]