金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

201~250

御言葉メール212

投稿日:

御言葉メール212
2006年8月30日
「エジプトの霊はその中で衰える。わたしがその計画をかき乱す。」(イザヤ19の3)
私達は、いつも自分を見守り助けが必要な時に側にいてもらえる、その様な人がいると何と安心でしょうか。実は神はそれ以上のお方です。宇宙、自然、国家、私達の今晩のおかずに至るまで神が関与し愛をもって支配されていないものは何一つありません。
神は私達が関わる全ての領域で主権者なのです。私自身その様に信じ告白しながら、目の前の困難に不安と恐れを覚えると、主権者である神をいとも簡単に忘れ、自分の経験、情報、深くも無い知識の中で何とかしようともがきます。B.C700年頃のユダ国はいくつかの強国の脅威にさらされていました。そのためにエジプトとの友好関係を保とうと願ったのです。
しかしそのエジプトの繁栄も神によるものであり、神がその計画をかき乱されるならエジプトは打たれるのです。ユダはエジプトの主権者でもある神に信頼すれば安全でした。経験、知識、自信などは神が与えられる恵みではありますが、それは与え主を覚える事によって、絶対化する事から守られます。私達の全てを知られる神の前で日常の生活ができる事は安心です。

カテゴリー

-201~250

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.