御言葉メール208

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール208
2006年8月12日
「喜ぶ者といっしょに喜び、泣く者といっしょに泣きなさい。」(ロマ12の15)
今日、自立ではなく、自己中心が家族関係に蔓延しています。家族の絆は薄れ、バラバラになっている要因の一つは、家族全員で、一人の「喜び」と「痛み」を共有することがなくなったためではないでしょうか。最近、親子・兄弟の殺人ニュースが多くなっています。理由は、「むかついた」、「いつも怒られていたので恨んでいた」とあります。
その原因には、食生活や教育の問題があげられるでしょう。しかし私は、「切れさせる」状態に追い込むような家族関係しか、築けないことが問題ではないかと思います。家族に良い事があると自慢し、何か問題が起こると、舌打ちをしつつ「困ったものだ」と苦々しい思いを抱きます。
そして、その困った状態にあって一番助けを必要としている者か、家族の中で弱い立場にある者に、全ての原因と責任を押し付け「お前がしっかりしていないからだ」と責めます。そして自分は、全く関係ない遠い処に置いて、互いにその痛みを負い合う(共有しよう)とはしないのです。でも教会は、「痛み」の原因と責任を押し付けあうのではなく、「痛み」を共有できる魅力あるものでありたい。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール208関連ページ

御言葉メール250
御言葉メール250 2007年1月17日 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、「私はなんとい […]
御言葉メール249
御言葉メール249 2007年1月13日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするも […]
御言葉メール248
御言葉メール248 2007年1月10日 「私は罪を犯さなかった。」と言うから、今、わたしはあなたをさばく。( […]
御言葉メール247
御言葉メール247 2007年1月6日 「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7) ペ […]
御言葉メール246
御言葉メール246 2007年1月3日 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは […]
御言葉メール245
御言葉メール245 2006年12月31日 「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにお […]
御言葉メール244
御言葉メール244 2006年12月27日 「あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう […]
御言葉メール243
御言葉メール243 2006年12月23日 「見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、 […]
御言葉メール242
御言葉メール242 2006年12月20日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール241
御言葉メール241 2006年12月16日 「もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうに […]