御言葉メール219

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール219
2006年9月27日
「ああ。私は、もうだめだ。私はくちびるの汚れた者で、くちびるの汚れた民の間に住んでいる。しかも万軍の主である王を、この目で見たのだから。」(イザヤ6の5)
キリスト者は、自分がどの様にしてキリストを信じてきたか、又信じて歩む中で神様をどの様に知ってきたかを、お互いに又集会の中で話します。私はそういう証を聞く時、その人達の生活を通して語られる言葉に感動を覚えます。
その言葉は、自分の考えや判断の正しさ、人の間違いを指摘するものではなく、自分の過ち、悪い者である事を率直に認める。又自分の努力で事が成ってきたのではなく、今の自分が在るのはただ主の導きであるとの告白です。意識しないうちに自分を誇り人をけなす思いになる私は、フト上記のイザヤのことばを覚えました。イザヤは聖なる神を見た時、自分と民族の汚れそして自分が汚れたくちびるを持つものである事を圧倒的な輝きの中で知らされます。
私達は人の悪い点は言うことができても自分の悪いところには口をつぐむ汚れた者です。そのような者が人の前で自分の罪を告白できるのは、イザヤも私達も神の聖さに比べて自分の卑しさに目が開かれるからでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール219関連ページ

御言葉メール250
御言葉メール250 2007年1月17日 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、「私はなんとい […]
御言葉メール249
御言葉メール249 2007年1月13日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするも […]
御言葉メール248
御言葉メール248 2007年1月10日 「私は罪を犯さなかった。」と言うから、今、わたしはあなたをさばく。( […]
御言葉メール247
御言葉メール247 2007年1月6日 「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7) ペ […]
御言葉メール246
御言葉メール246 2007年1月3日 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは […]
御言葉メール245
御言葉メール245 2006年12月31日 「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにお […]
御言葉メール244
御言葉メール244 2006年12月27日 「あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう […]
御言葉メール243
御言葉メール243 2006年12月23日 「見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、 […]
御言葉メール242
御言葉メール242 2006年12月20日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール241
御言葉メール241 2006年12月16日 「もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうに […]