金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

201~250

御言葉メール218

投稿日:

御言葉メール218
2006年9月20日
主は、彼らに「ここにいこいがある。疲れた者をいこわせよ。ここに休みがある。」と仰せられたのに、彼らは聞こうとはしなかった。(イザヤ28の12)
「いやし」という言葉がよく言われるようになってから久しくなりました。確かに現代において、心も体も癒される必要があることを私達は認めています。忙しさ、情報の速さと多さ、それに伴う目まぐるしく変化する社会・・・疲労の原因はいっぱいあります。
しかし疲れは、問題は違ってもいつの時代にもありました。人々はいこいや休み、平安を求め続けています。神を信じるユダ国においても自国を守るために強大な国と同盟を結んで安心を得ようとします。どんな時代にもどんな人にもどんな国にも問題があり、疲れがあり不安がある。私達は必死でその不安を取り除いてくれるものを捜しますが、見つけたと思ってもやがてそれらは、あてにならないものである事がわかります。
しかし私達に疲れも不安もある事を知っておられる神様がおられます。私達が助けを求める前から、神様は私達を招き続けておられます。多くの人はこの声を聞こうとはしません。どうぞ、あなたは神のことばに耳を傾けて下さいます様に。

カテゴリー

-201~250

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.