御言葉メール217

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール217
2006年9月16日
「砕かれた、悔いた心。神よ。あなたは、それをさげすまれません。」(詩51の17)
「メンツが立たない」という言葉がありますが、このメンツが私達の成長を妨げる場合があります。メンツというのは、他の人から見れば「何で!」と呆れてしまう事、または愚かに思われる事かもしれません。しかし、本人にとっては決して軽い事では無いのです。
してみるとこのメンツは、「自己充足欲求」の事で、単なる自己満足の世界の事なのです。典型的なのがサウル王です。彼は、「私は主のことばを守りました。」と誇りました。しかし、サムエルに「では、私の耳にはいるあの羊の声・・・牛の声は、いったい何ですか。」と、その不従順を問い詰められると「主のためです」と言い訳をしました。
すぐばれるような嘘をつき、嘘がばれると言い訳をします。それでも受け入れられないと彼は、今度はサムエルに哀願します。それは、王として民に対してのメンツを保ちたかったからです。その様にして彼は、神に悔い改めて、立ち返る機会を失ったのです。それは、全てを知られる贖い主よりも、人心さえ掴めば全てうまくと思ったからです。しかし彼は、全てのものを失いました

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール217関連ページ

御言葉メール250
御言葉メール250 2007年1月17日 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、「私はなんとい […]
御言葉メール249
御言葉メール249 2007年1月13日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするも […]
御言葉メール248
御言葉メール248 2007年1月10日 「私は罪を犯さなかった。」と言うから、今、わたしはあなたをさばく。( […]
御言葉メール247
御言葉メール247 2007年1月6日 「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7) ペ […]
御言葉メール246
御言葉メール246 2007年1月3日 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは […]
御言葉メール245
御言葉メール245 2006年12月31日 「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにお […]
御言葉メール244
御言葉メール244 2006年12月27日 「あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう […]
御言葉メール243
御言葉メール243 2006年12月23日 「見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、 […]
御言葉メール242
御言葉メール242 2006年12月20日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール241
御言葉メール241 2006年12月16日 「もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうに […]