御言葉メール215

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール215
2006年9月9日
「きょう、もし御声を聞くならば、御怒りを引き起こしたときのように、心をかたくなにしてはならない。」(ヘブル3の15)
私は先日、とうとう歯の痛みに耐え切れずに医者に行きました。医者に行かずに何とかやり過ごそうと思いました。初めは、痛い歯が分りましたが、そのうちどの歯が痛いのか分からなくなりました。全ての歯が痛いように思えたのです。
罪を犯していても悔い改めないでいると同じように、最後には、何が悪いのか分からなくなってしまうのと同じです。ただ痛みだけが広がります。私の場合、歯医者に行った時には、麻痺して痛みさえもあまり感じなくなっていました。もう歯医者に行かなくてもよいのではないか、とさえ思う始末です。しかし、確かに虫歯はありました。それどころか他にも治療を要する歯があると指摘されてしまいました。
私は、言い訳をし、その場を痛み止め等で誤魔化していました。そのように罪も人の責任、環境の責任、または誤解であったといい逃れをして悔い改めを引き延ばしても、かえって悪化させるだけです。神に悔い改めるのに遅いということはありませんが、痛みが長引くだけです。麻痺するのは更に恐ろしいことです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール215関連ページ

御言葉メール250
御言葉メール250 2007年1月17日 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、「私はなんとい […]
御言葉メール249
御言葉メール249 2007年1月13日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするも […]
御言葉メール248
御言葉メール248 2007年1月10日 「私は罪を犯さなかった。」と言うから、今、わたしはあなたをさばく。( […]
御言葉メール247
御言葉メール247 2007年1月6日 「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7) ペ […]
御言葉メール246
御言葉メール246 2007年1月3日 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは […]
御言葉メール245
御言葉メール245 2006年12月31日 「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにお […]
御言葉メール244
御言葉メール244 2006年12月27日 「あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう […]
御言葉メール243
御言葉メール243 2006年12月23日 「見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、 […]
御言葉メール242
御言葉メール242 2006年12月20日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール241
御言葉メール241 2006年12月16日 「もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうに […]