御言葉メール226

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール226
2006年10月25日
「あなたは自分の悪により頼み、『私を見るものはない。』と言う。あなたの知恵と知識、これがあなたを迷わせた。」(イザヤ47の10)
自分は知恵や知識があると思う時、実は迷っている状態だというのです。勿論、自分では迷っているなどと毛頭、考えているわけではありません。それどころか、自分の考え、経験に自信を持ち、自分と同じように考え行動しない人を批判し責める、という現れ方をします。
しかし実はその状態こそが迷っている状態だと、神は私達に教えられます。娘は私に、『お母さんは、何でも自分の言っている事が正しいと思っているんだから』と、激しく言ってくることがあります。確かに子供の言う事を非常に表面的に判断し、その思いを理解しないで、自分の経験や自分勝手な知識だけを
言い張るところが私はあるのです。
そういう時の知識は、決して神様を崇めるものではないな、とわかっています。わかっていても出来ない愚かさ。しかし神を崇める知恵や知識は、自分の判断、経験、考えを絶対視する事はないでしょう。絶対者なる神を常に念頭に置くからです。それはたとえ弱々しく、自信がない様に見えても迷うことの無い歩みです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール226関連ページ

御言葉メール250
御言葉メール250 2007年1月17日 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、「私はなんとい […]
御言葉メール249
御言葉メール249 2007年1月13日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするも […]
御言葉メール248
御言葉メール248 2007年1月10日 「私は罪を犯さなかった。」と言うから、今、わたしはあなたをさばく。( […]
御言葉メール247
御言葉メール247 2007年1月6日 「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7) ペ […]
御言葉メール246
御言葉メール246 2007年1月3日 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは […]
御言葉メール245
御言葉メール245 2006年12月31日 「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにお […]
御言葉メール244
御言葉メール244 2006年12月27日 「あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう […]
御言葉メール243
御言葉メール243 2006年12月23日 「見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、 […]
御言葉メール242
御言葉メール242 2006年12月20日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール241
御言葉メール241 2006年12月16日 「もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうに […]