金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

201~250

御言葉メール224

投稿日:

御言葉メール224
2006年10月18日
「あなたがたが年をとっても・・・あなたがたがしらがになっても、わたしは背負う。わたしはそうしてきたのだ。なお、わたしは運ぼう。私は背負って、救い出そう。」(イザヤ46の4)
まことの神でないものを神とする、これを偶像といいます。かつて繁栄と肉欲で知られたバビロンは様々な偶像を作り、戦争の時はその彫った神々を守り神として持っていったのです。
しかしそのバビロンが戦いに負け敗走する時、その偶像の神々をかついで逃げなければなりません。人間や国家の危機の時、偶像の神は助けるどころか重荷となるのです。しかし聖書の神は人間が作った神ではなく、天地万物、そして私達を造られたまことの神です。神は、「わたしは背負う」と言われます。
危機の時も年をとっても、何もできないと思う時も私達を背負って救い出してくださる、今まで頼っていたものが全て役に立たない、裏切られたと思うその苦しみの最中、神はあなたとあなたの苦しみを背負っておられます。神は弱り苦しんでいる時の重荷では決してありません。弱っている私達を、担い運んで助ける神です。この真実があなたを支えますように。あなたのために祈っています。

カテゴリー

-201~250

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.