御言葉メール222

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール222
2006年10月11日
「私は、あなたのそむきの罪を雲のように、あなたの罪をかすみのようにぬぐい去った。わたしに帰れ。私は、あなたを贖ったからだ。」(イザヤ44の22)
私は子供を怒る時、「勝手にしなさい」、「もうお母さんは知らないからね」などと言っては、ずいぶん子供の心を萎縮させてしまったのではないかと反省することしきりです。
私はそういう自分の姿に、忍耐のなさは勿論ですが高慢な自分の姿を見せつけられます。それは神に逆らい続けるイスラエルに対して、神様がとられる態度とは、あまりにかけ離れたものです。偶像に頼り神を無視するイスラエルを突き放したりするどころか、「その罪は赦すから、わたしのところに帰りなさい」と言ってくださる、神を無視した結果自分が高慢である事さえ知らないで生きている者を「もう知らない」と言って見棄てたりされません。
それどころか、どこまでもどこまでも、神のところに帰るように追いかけて下さる様です。謙遜とはこういう姿のことではないでしょうか。全ての支配者である神の謙遜を知る時、私は自分が恥ずかしくなります。神様の謙遜を教えて下さった主が、私をもそのように変えてくださいますように。 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール222関連ページ

御言葉メール250
御言葉メール250 2007年1月17日 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、「私はなんとい […]
御言葉メール249
御言葉メール249 2007年1月13日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするも […]
御言葉メール248
御言葉メール248 2007年1月10日 「私は罪を犯さなかった。」と言うから、今、わたしはあなたをさばく。( […]
御言葉メール247
御言葉メール247 2007年1月6日 「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7) ペ […]
御言葉メール246
御言葉メール246 2007年1月3日 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは […]
御言葉メール245
御言葉メール245 2006年12月31日 「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにお […]
御言葉メール244
御言葉メール244 2006年12月27日 「あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう […]
御言葉メール243
御言葉メール243 2006年12月23日 「見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、 […]
御言葉メール242
御言葉メール242 2006年12月20日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール241
御言葉メール241 2006年12月16日 「もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうに […]