御言葉メール235

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール235
2006年11月25日
「偽善者たち。・・・『この民は、口先ではわたしを敬うが、その心は、わたしから遠く離れている。彼らが、わたしを拝んでも、むだなことである。・・・』」(マタイ15の7〜8)
イエス様は、イザヤのこの言葉を用いて、いつの時代もそしてどこにおいても変わらない人間の偽りの姿を明らかにします。
この姿は、どのような人であろうと人間の素顔を的確に言い表していないでしょうか。又ほとんどの宗教においてもみられるものです。政治家は、誠心誠意職務に励むと公約しますが、守られていません。そして言うのです。「きれいごとばかりでは、政治は機能しないし動かない」と。そして心を大切にする宗教においてさえも「郷に入ったら郷に従え、の諺にもあるように、心は自分の信じる神様を拝んで、形だけでも皆に合わせて、偶像を拝むことができないのか。」と責めます。
そこでは、誠実も真実も踏みにじられています。そして心から神に仕えたいという、私たちの信仰と良心の自由を犯してゆくのです。しかし聖書の神は、まず心の内に神に対する信仰をお求めになります。では私たちの心の内には、神以外のものを第一として大切にしているでしょうか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール235関連ページ

御言葉メール250
御言葉メール250 2007年1月17日 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、「私はなんとい […]
御言葉メール249
御言葉メール249 2007年1月13日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするも […]
御言葉メール248
御言葉メール248 2007年1月10日 「私は罪を犯さなかった。」と言うから、今、わたしはあなたをさばく。( […]
御言葉メール247
御言葉メール247 2007年1月6日 「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7) ペ […]
御言葉メール246
御言葉メール246 2007年1月3日 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは […]
御言葉メール245
御言葉メール245 2006年12月31日 「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにお […]
御言葉メール244
御言葉メール244 2006年12月27日 「あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう […]
御言葉メール243
御言葉メール243 2006年12月23日 「見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、 […]
御言葉メール242
御言葉メール242 2006年12月20日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール241
御言葉メール241 2006年12月16日 「もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうに […]