金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

201~250

御言葉メール230

投稿日:

御言葉メール230
2006年11月8日
「下がれ。サタン。あなたはわたしの邪魔をするものだ。あなたは神のことを思わないで、人のことを思っている。」(マタイ16の23)
最近の学び会の中で、この聖句が取り上げられ考えさせられました。キリストは人を救う為に、自らが殺され3日後に復活するという予告をされた時、ペテロの人間としての常識と願望はその言葉をいさめたのです。それに対してのキリストの答えが冒頭の言葉です。
ペテロはキリストの事を考えていたのではなく、自分の周りの人が自分をどう見るかが一番の関心事でありました。サタンは人間が神に向くのを一番嫌がります。いろいろとカモフラージュしながらも結局は自分中心で、結局は自分中心で自分の願いのために全てのものを利用しながら、他を中傷し批判する者という意味の「サタン」の姿は、まさに私の姿でもありました。
この姿こそ、実は人間の罪とその罪を用いてのサタンの働きです。この自分の姿をより一層はっきりさせたのは、サタンや私の姿とは決定的に違うキリストの姿を知るからです。人間を救う為の自己犠牲を生きる目的にする、その目的から外れない―その姿は私自身の内側を見透かし、神を求めさせます。

カテゴリー

-201~250

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.