金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

201~250

御言葉メール245

投稿日:

御言葉メール245
2006年12月31日
「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにおののく者だ。」(イザヤ66の2)
誰かにいつも目を留められ注目されているのは、うれしい事です。私達はその様にされるために、その人なりに頑張り励みます。しかしその様にしていないと、目を留めてもらえないのではないか、と考え始めると、疲れとつらさを覚えたり、人を恨んだりしてしまいます。更にそれは、人を孤独にさせるでしょう。
その様な時、どうぞ冒頭のことばを思い出す事ができますように。神様は私達に目を留めてくださっています。ありのままの疲れや恨みや孤独が、神に助けを求めるへりくだりとなりますように。その時、孤独で耐えられないほどにひとりぼっちだと思っていたのに、実はそういう私を守り支えておられる方の存在に気づかせられるでしょう。
私達よりも、もっとへりくだり、心が砕かれ裂かれたイエス様が、私達を下から支えてくださっているのです。私やあなたがどの様に思おうと、あるいはその様に感じられなくても、どうぞ信じる事ができますように。私達の思いは状況によって変わりますが、神の言葉は変わらず真実です。あなたのために祈っています。

カテゴリー

-201~250

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.