御言葉メール241

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール241
2006年12月16日
「もしも主に仕えることがあなたがたの気に入らないなら、川の向こうにいたあなたがたの先祖たちが仕えた神々でも、今あなたがたが住んでいる地のエモリ人の神々でも、あなたがたが仕えようと思うものを、どれでも、きょう選ぶがよい。私と私の家とは、主に仕える。」(ヨシュア24の15 )
私は、斎藤家の主人であるはずである。しかし、ここにいて居心地が良いのか悪いのか自分でも分からない。
その原因は私にあるだろう。しかし、私は自分でそれを認めたくない。私には分かっている。私自身がいたって気ままだからであろう。きっと私の家族は、私以上に戸惑っているのかもしれない。しかしそんな家庭が、また私にとって掛け替えのない場所なのである。そして私たち家族にとって、もう一つ掛け替えのない場所がある。それが教会である。
時に教会は、私にとって辛い、苦しい場所になることもある。しかし、教会からどれほど多くの支援と励まし、交わりという恵みを頂いていることだろうか。またこの世の価値観から開放されホッとした一時を持つことができる場でもある。更に神に知られているので、私が自由に罪を犯すことから免れているのも事実である。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール241関連ページ

御言葉メール250
御言葉メール250 2007年1月17日 わたしは注意して聞いたが、彼らは正しくないことを語り、「私はなんとい […]
御言葉メール249
御言葉メール249 2007年1月13日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするも […]
御言葉メール248
御言葉メール248 2007年1月10日 「私は罪を犯さなかった。」と言うから、今、わたしはあなたをさばく。( […]
御言葉メール247
御言葉メール247 2007年1月6日 「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7) ペ […]
御言葉メール246
御言葉メール246 2007年1月3日 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは […]
御言葉メール245
御言葉メール245 2006年12月31日 「わたしが目を留める者は、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにお […]
御言葉メール244
御言葉メール244 2006年12月27日 「あなたがたも祈りによって、私たちを助けて協力してくださるでしょう […]
御言葉メール243
御言葉メール243 2006年12月23日 「見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、 […]
御言葉メール242
御言葉メール242 2006年12月20日 「キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることが […]
御言葉メール240
御言葉メール240 2006年12月13日 主に帰れ。そうすれば、主はあわれんでくださる。私たちの神に帰れ。豊 […]