金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

201~250

御言葉メール247

投稿日:

御言葉メール247
2007年1月6日
「敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」(2ペテロ1の7)
ペテロは、神の性質に預かる者となったのですから、信仰に、あらゆる努力をもってさまざまな特質を身に着け、最後には冒頭の愛を増し加えなさいと命じます。しかし、そのペテロ自身は、復活された主イエスの「あなたはわたしを愛(アガペーとフィリア)しますか。」の質問に対して、全て「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」と「フィリア」の「愛」で答えます。
イエスは、この3回の彼の答えを受け入れます。この「愛」と訳されるフィリアとアガペーの違いは、量や大きさのではなく、方向性の違いだということは重要です。フィリアは往復を求める愛で、そのやり取りの有無によって人間関係が継続したり、中断したりします。明らかにこの愛の関係は、神が私たちに向けられた究極的な一方的な無償の愛とは異なるものです。
ですからペテロは、フィリアにアガペーを加えなさいと勧めたのです。しかし私たちが、アガペーを身に加えることは困難です。ですからイエスのアガペーによる救いと見返りを要求されない多くの神からの恵みだけに、目を向け続けましょう。

カテゴリー

-201~250

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.