御言葉メール253

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール253
2007年1月27日
「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、悪意を遂げようとする人に対して、腹を立てるな。」(詩37の7)
神の前において静まることを、妨害するものがたくさんあります。ある本に「今日ほど教会が騒がしく、安らぎのない時代が、今までにあっただろうか」とありました。深く共感します。私が年齢を重ねてスピードがなくなったからそう感じるのか、私が怠惰だろうか、又は体調が優れないからその様に感じるのだろうか、と悶々とした時でした。
世の中は、いつも不安定で動揺しています。今日ほど騒がしく、目まぐるしく、危なっかしい時代は、かつては無かったのではと思うほどです。叫ばれる言葉は、「もっと早く、もっと早く」です。世界中がせかされています。ゆっくりと立ち止まることに罪悪感さえ持つような有様です。そして心は不安定で動揺しています。私たちの心は、いつも何かに追われているかのようです。そして静けさと孤独を恐れます。その結果、人として大切なものを見失ってしまいます。うわべだけの騒々しさに満ちて、静まる事の無い時代に対して、このみ言葉ほど、今必要とされている言葉はありません。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール253関連ページ

御言葉メール300
御言葉メール300 2007年7月11日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなた […]
御言葉メール299
御言葉メール299 2007年7月7日 「私たちの齢は70年。健やかであっても80年。しかも、その誇りとすると […]
御言葉メール298
御言葉メール298 2007年7月4日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたが […]
御言葉メール297
御言葉メール297 2007年6月30日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3章18節) 私 […]
御言葉メール296
御言葉メール296 2007年6月27日 「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、 […]
御言葉メール295
御言葉メール295 2007年6月23日 「彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。」(ローマ4の18) […]
御言葉メール294
御言葉メール294 007年6月20日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするもの […]
御言葉メール293
御言葉メール293 2007年6月16日 「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない […]
御言葉メール292
御言葉メール292 2007年6月13日 「私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。自分を喜 […]
御言葉メール291
御言葉メール291 2007年6月9日 「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」(ロ […]