御言葉メール252

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール252
2007年1月24日
「人の歩みは主によって定められる。人間はどうして自分の道を理解できようか。」 (箴言20の24)
受験シーズンですね。本人も周りも気をもむ時期です。がんばってもがんばらなくても入試というのは緊張しますし、何かに頼りたくなります。それはスポーツの試合の場合や何かの発表などでも同じでしょう。どんなに一生懸命に練習しても、机にかじりついても、本番の時その成果が確実に出るとは限らないのです。
不安、体調の変化、ハプニング等の予想のつかないことが起こることがあるのです。そういう事を通して私達は、自分の力や努力や熱心という自分の思いと行動だけでは、どうにもならないことがあるという事を教えられるでしょう。あらゆることを通して、その様に教えられる人は幸いだと、私は思います。何故ならその時、私達の人生は神によって定められている事、即ち人には愛なる神様からの使命と賜物があり、それは一人一人違うという事を知る機会だからです。
それは自分に対する神様のご計画を求める機会にもなります。自分の力ではどうにもならないと思う時、お守りに頼らなくても、自分を一番よく知り、導いておられる方があなたを守られます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール252関連ページ

御言葉メール300
御言葉メール300 2007年7月11日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなた […]
御言葉メール299
御言葉メール299 2007年7月7日 「私たちの齢は70年。健やかであっても80年。しかも、その誇りとすると […]
御言葉メール298
御言葉メール298 2007年7月4日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたが […]
御言葉メール297
御言葉メール297 2007年6月30日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3章18節) 私 […]
御言葉メール296
御言葉メール296 2007年6月27日 「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、 […]
御言葉メール295
御言葉メール295 2007年6月23日 「彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。」(ローマ4の18) […]
御言葉メール294
御言葉メール294 007年6月20日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするもの […]
御言葉メール293
御言葉メール293 2007年6月16日 「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない […]
御言葉メール292
御言葉メール292 2007年6月13日 「私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。自分を喜 […]
御言葉メール291
御言葉メール291 2007年6月9日 「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」(ロ […]