御言葉メール262

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール262
2007年2月28日
「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、理解を超えた大いなる事を、あなたに告げよう。」(エレミヤ33の3)
私たちは、困難やつらい事に会う時、自分の今までの経験で無意識のうちに判断してしまっているのではないでしょうか。「どうせだめだろう」と、あきらめたり、それでも期待しようと思うと、裏切られるかもしれない、と不安に怯える事もあります。
しかし神様は言われます、「わたしを呼べ」。自分で勝手に判断して思い煩ったりしないで、先ず全てのものの創造者である神様に、ありったけの思いを打ち明けなさい、と。神様はいつも私達のそのままの状態で呼んで欲しいのです。私達の心に思い浮かびもせず、理解もできなかった、罪の赦し。悪い自分が裁かれるのではなく、悪くない神様が私達の代わりに罰を受けてくださったー天地の創造者であり、愛という御性質を持たれた方のなさる事です。
しかもそれは神様を全く無視した人間のためにでした。私達が願う前からそのような赦しを準備された神様は、私達が遭遇する全ての出来事に、私達の思いをはるかに超えた答えを用意しておられるに違いありません。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール262関連ページ

御言葉メール300
御言葉メール300 2007年7月11日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなた […]
御言葉メール299
御言葉メール299 2007年7月7日 「私たちの齢は70年。健やかであっても80年。しかも、その誇りとすると […]
御言葉メール298
御言葉メール298 2007年7月4日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたが […]
御言葉メール297
御言葉メール297 2007年6月30日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3章18節) 私 […]
御言葉メール296
御言葉メール296 2007年6月27日 「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、 […]
御言葉メール295
御言葉メール295 2007年6月23日 「彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。」(ローマ4の18) […]
御言葉メール294
御言葉メール294 007年6月20日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするもの […]
御言葉メール293
御言葉メール293 2007年6月16日 「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない […]
御言葉メール292
御言葉メール292 2007年6月13日 「私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。自分を喜 […]
御言葉メール291
御言葉メール291 2007年6月9日 「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」(ロ […]