御言葉メール257

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール257
2007年2月10日
「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。」 (エペソ2の8)
私たちのクリスチャンの一生は、その死に至るまで(死後も)キリストの故に豊かな祝福に与っているです。それは、私たちがたとえどんなに悲しい、辛い立場に置かれていてもです。そして自分でどんなに祝福されていることなど感じられないとしても、私たちは神の豊かな祝福のものとにいるのです。
それは、私たちが願い求めたから祝福が与えられたのではありません。それは、ただキリストの贖いによるのであって、私たちの願いによるのではありません。ましてや私たちの貢物を喜ばれたからではありません。私たちが救われるのは、私たちの回心や悔い改め、信仰によるのではありません。私たちが救われるのは、キリストの贖いによるのです。十字架上で苦しまれ、流されたキリストの血によるのです。
私たちが願い求めたからではありません。キリストが私たちを愛されたからです。私たちを愛されたが故に、贖いの死による救いの恵みを与えて下さるのです。故に私たちに必要なのは、ただ罪を告白することです(1ヨハネ1の9)。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール257関連ページ

御言葉メール300
御言葉メール300 2007年7月11日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなた […]
御言葉メール299
御言葉メール299 2007年7月7日 「私たちの齢は70年。健やかであっても80年。しかも、その誇りとすると […]
御言葉メール298
御言葉メール298 2007年7月4日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたが […]
御言葉メール297
御言葉メール297 2007年6月30日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3章18節) 私 […]
御言葉メール296
御言葉メール296 2007年6月27日 「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、 […]
御言葉メール295
御言葉メール295 2007年6月23日 「彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。」(ローマ4の18) […]
御言葉メール294
御言葉メール294 007年6月20日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするもの […]
御言葉メール293
御言葉メール293 2007年6月16日 「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない […]
御言葉メール292
御言葉メール292 2007年6月13日 「私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。自分を喜 […]
御言葉メール291
御言葉メール291 2007年6月9日 「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」(ロ […]