御言葉メール261

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール261
2007年2月24日
「何事でも自己中心や虚栄からすることなく、へりくだって、互いに人を自分よりもすぐれた者と思いなさい。」(ピリピ2の3)
あなたは、自分よりも評判が悪く、知識も富も豊かで無いと見下している人からは教えてもらうようなものは一つも無い、特にシモンの家に来た罪深い女の足下に座って彼女から学ぶのもは何も無い、と自負しておりませんか。それは、自分の中のパリサイ人によって、自分自身の本当の必要が隠されているからなのです。
そのような人たちは、本当に聖書の教えにしっかり繋がる必要があります。もしあなたが、自分がとても不完全で、神や他者から愛される必要があることが分かるなら、罪深い女がそうであったように、あなたは、より一層主に似た者となっていくためのスタートラインに立っているのです。自分は、安全で大した者だと思っている時こそ、危機的な状態の中にあって、支援を必要としているかもしれません。
あるいは人の助言や、慰めを必要としているかもしれません。光を造られた天の御父は、これら全ての必要を求める事を歓迎して下さるのです。そしてそれは多くの場合、人々を通して私たちに届けられる神の恵みなのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール261関連ページ

御言葉メール300
御言葉メール300 2007年7月11日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなた […]
御言葉メール299
御言葉メール299 2007年7月7日 「私たちの齢は70年。健やかであっても80年。しかも、その誇りとすると […]
御言葉メール298
御言葉メール298 2007年7月4日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたが […]
御言葉メール297
御言葉メール297 2007年6月30日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3章18節) 私 […]
御言葉メール296
御言葉メール296 2007年6月27日 「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、 […]
御言葉メール295
御言葉メール295 2007年6月23日 「彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。」(ローマ4の18) […]
御言葉メール294
御言葉メール294 007年6月20日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするもの […]
御言葉メール293
御言葉メール293 2007年6月16日 「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない […]
御言葉メール292
御言葉メール292 2007年6月13日 「私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。自分を喜 […]
御言葉メール291
御言葉メール291 2007年6月9日 「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」(ロ […]