御言葉メール159

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール259
2007年2月17日
「少ししか赦されない者は、少ししか愛しません。」(ルカ7の47b)
あなたは牧師に、信仰の友に自分の必要のための祈り求める事、また助けを求めることを屈辱に感じておりませんか。更にその様に願う兄弟姉妹を何か弱い者、自分勝手な者と見下しておりませんか。その様に考えているならば、その人は間違っております。その人は、主と他者のために仕えるのにすぐ疲れてしまう人です。
愛し合うことも交わりもできない人です。当然ですが、他者の必要を満たすための心からの助け手とはなれません。それは、愛が足りないのでは無く、知らないのです。自らが慰められた経験、助けられた感謝を持っていないからです。最も理解に溢れる人は、自らが理解されている人です。そして最も愛に満ちた人は、自らが愛されてきた人です。ですから心から喜んで主と他者に仕える人になれるのは、罪深い女のように、多くの罪が赦されたことを知る人です。
少ししか赦されない者は、少ししか愛さないのです。この女は多く愛することができました。しかし一方、シモンのように自分こそ神から多くの助けを必要としている者であると気づかないので、主を愛せなかったのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール159関連ページ

御言葉メール300
御言葉メール300 2007年7月11日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなた […]
御言葉メール299
御言葉メール299 2007年7月7日 「私たちの齢は70年。健やかであっても80年。しかも、その誇りとすると […]
御言葉メール298
御言葉メール298 2007年7月4日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたが […]
御言葉メール297
御言葉メール297 2007年6月30日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3章18節) 私 […]
御言葉メール296
御言葉メール296 2007年6月27日 「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、 […]
御言葉メール295
御言葉メール295 2007年6月23日 「彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。」(ローマ4の18) […]
御言葉メール294
御言葉メール294 007年6月20日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするもの […]
御言葉メール293
御言葉メール293 2007年6月16日 「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない […]
御言葉メール292
御言葉メール292 2007年6月13日 「私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。自分を喜 […]
御言葉メール291
御言葉メール291 2007年6月9日 「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」(ロ […]