御言葉メール267

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール267
2007年3月17日
「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。」(マタイ6の33)
私達の生活には、どうしてよいかわからない事が次から次と出てきます。ローンは払っていけるだろうか、老後はどうなるだろうか、この病気は治るだろうか、子どもがいじめに遭わないだろうか・・考えてもどうしようもない事だと思いながらも、それでも考えないではおれない。そこから出てくるのは不安です。どんなに考えても自分の思い通りにならない事がある、と知っているからです。
イエス様はそういう私達に、求めているものが違います、と言われます。私達が生きるために必要な事は心配しなくても、神様が必ず備えてくださる、現に今も必要なものが与えられている。私達が一番に考えて求めなくてはいけない事は、神の国とその義、即ち神様ご自身です。それは聖書を読み神様との交わりを一番大事にする生活です。私達は将来の事は分からなくても、不安や悩みをもちながらもイエス様を知り続けるだけで、全ての与え主である神様が自分のために一番良い事をしてくださる、そのことを知る平安にあずかるのです。 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール267関連ページ

御言葉メール300
御言葉メール300 2007年7月11日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなた […]
御言葉メール299
御言葉メール299 2007年7月7日 「私たちの齢は70年。健やかであっても80年。しかも、その誇りとすると […]
御言葉メール298
御言葉メール298 2007年7月4日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたが […]
御言葉メール297
御言葉メール297 2007年6月30日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3章18節) 私 […]
御言葉メール296
御言葉メール296 2007年6月27日 「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、 […]
御言葉メール295
御言葉メール295 2007年6月23日 「彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。」(ローマ4の18) […]
御言葉メール294
御言葉メール294 007年6月20日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするもの […]
御言葉メール293
御言葉メール293 2007年6月16日 「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない […]
御言葉メール292
御言葉メール292 2007年6月13日 「私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。自分を喜 […]
御言葉メール291
御言葉メール291 2007年6月9日 「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」(ロ […]