御言葉メール273

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール273
2007年4月7日
「あなた方は、なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。ここにはおられません。よみがえられたのです。」(ルカ24の5,6)
春、全てのものが芽吹く時です。黒い土が緑に少しずつ変わっていく、枯れ木にみずみずしい葉が鈴なりについていく・・・毎年この季節に、よみがえるように自然が色づくのをみると、この自然を造られた神様の愛をほめたたえたくなります。秩序と法則を持って自然を創造された神様を喜ぶ思いに満たされるのが、春なのかもしれません。
肉体的にも精神的にも疲れが出やすかったり、持病が悪くなったりしやすい季節ではあっても、この自然の恵みは、私に神様の慰めと希望を思い起こさせてくれます。キリストは私たちの罪を赦すために死なれましたが、死んでそのままではなかったのです。まさに生き返られました。私たちもそうです。疲れや忙しさ、病気、自分を責めることで死んだほうがマシ、と考える事があります。しかしその私たちを、完全に生き返らせてくださる方がおられます。死の淵から生き返られたイエス様です。イエス様はよみがえり、私たちの死んだ魂に希望を与え、永遠に私たちと共に居てくださいます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール273関連ページ

御言葉メール300
御言葉メール300 2007年7月11日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなた […]
御言葉メール299
御言葉メール299 2007年7月7日 「私たちの齢は70年。健やかであっても80年。しかも、その誇りとすると […]
御言葉メール298
御言葉メール298 2007年7月4日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたが […]
御言葉メール297
御言葉メール297 2007年6月30日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3章18節) 私 […]
御言葉メール296
御言葉メール296 2007年6月27日 「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、 […]
御言葉メール295
御言葉メール295 2007年6月23日 「彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。」(ローマ4の18) […]
御言葉メール294
御言葉メール294 007年6月20日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするもの […]
御言葉メール293
御言葉メール293 2007年6月16日 「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない […]
御言葉メール292
御言葉メール292 2007年6月13日 「私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。自分を喜 […]
御言葉メール291
御言葉メール291 2007年6月9日 「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」(ロ […]