御言葉メール297

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール297
2007年6月30日
「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3章18節)
私が神様を信頼しながらも、神様を畏れないのは、神様の事がよくわからないためだと思います。勿論この恐れは、「たたり」とか「呪い」又、自分にとって都合の悪い事を起こす神だから恐れる、という事ではありません。造り主である父なる神への愛と尊敬を伴う恐れです。まことの神様を畏れないと人を恐れるようになります。
人はいつも見えているので、どうしても私達の関心は、周りの人たちの事になります。しかし、その環境を与えられ、そこに置かれたのは神様です。そこでの生活が、自分にとって嫌なこともうれしい事も、神様の導きを知る経験としていくならば、どんな悲惨と思われる状況でも、そこにおられる神様を知るでしょう。もともと自分中心で、神に対する恐れを持たない人間が、導かれ赦される神の愛に接して、初めて畏敬の心を抱く事ができる。
私はもっと、神様が自分に対してどのような方なのか知りたいと思います。見えないけれど、本当に私を導き、赦し助けてくださる神様を心から愛し、畏れる様にしてくださいますように。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール297関連ページ

御言葉メール300
御言葉メール300 2007年7月11日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなた […]
御言葉メール299
御言葉メール299 2007年7月7日 「私たちの齢は70年。健やかであっても80年。しかも、その誇りとすると […]
御言葉メール298
御言葉メール298 2007年7月4日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたが […]
御言葉メール296
御言葉メール296 2007年6月27日 「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、 […]
御言葉メール295
御言葉メール295 2007年6月23日 「彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。」(ローマ4の18) […]
御言葉メール294
御言葉メール294 007年6月20日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするもの […]
御言葉メール293
御言葉メール293 2007年6月16日 「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない […]
御言葉メール292
御言葉メール292 2007年6月13日 「私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。自分を喜 […]
御言葉メール291
御言葉メール291 2007年6月9日 「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」(ロ […]
御言葉メール290
御言葉メール290 2007年6月6日 「また、なぜあなたは、兄弟の目の中のちりに目をつけるが、自分の目の中の […]