御言葉メール293

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール293
2007年6月16日
「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を、あなたに告げよう。」(エレミヤ33の3)
娘が入院中、しょっちゅうケータイをかけてきました。病院での出来事、食事のメニュー、ヒマだから等等の様々な理由でかけてきます。かけてこられる私の方は何かしている事も多く、煩わしくうるさいと思ってはケンカになったりしました。
しかしその時、神様は違うだろうな、むしろ御自分に何でも話しかけて来る者を喜んでくださるだろうなとハッと気づかされました。「わたしを呼べ」といつも言ってくださる、どんな小さい事でも御自分に信頼する者を喜んでくださる、神様に頼ろうとしない自分中心の罪が、人間の悲惨さを招いている事を、神様はよくご存知です。
その私達に、自分ではなく神様に頼る事のみが、自分中心の悲惨さから救われる事を、忍耐の限りを尽くして教えて下さる。神様は私の様に子供に対して、うるさい、と決して思われないのです。それどころか神様に背を向けているその背中に呼びかけていて下さる。どんな小さな事でも神様に呼び求めるときに、私達の理解を越えた恵みを知るでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール293関連ページ

御言葉メール300
御言葉メール300 2007年7月11日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなた […]
御言葉メール299
御言葉メール299 2007年7月7日 「私たちの齢は70年。健やかであっても80年。しかも、その誇りとすると […]
御言葉メール298
御言葉メール298 2007年7月4日 「兄弟たちよ。もしだれかがあやまちに陥ったなら、御霊の人であるあなたが […]
御言葉メール297
御言葉メール297 2007年6月30日 「彼らの目の前には、神に対する恐れがない。」(ローマ3章18節) 私 […]
御言葉メール296
御言葉メール296 2007年6月27日 「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、 […]
御言葉メール295
御言葉メール295 2007年6月23日 「彼は望みえないときに望みを抱いて信じました。」(ローマ4の18) […]
御言葉メール294
御言葉メール294 007年6月20日 「しかし私には、私たちの主イエス・キリストの十字架以外に誇りとするもの […]
御言葉メール292
御言葉メール292 2007年6月13日 「私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。自分を喜 […]
御言葉メール291
御言葉メール291 2007年6月9日 「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。」(ロ […]
御言葉メール290
御言葉メール290 2007年6月6日 「また、なぜあなたは、兄弟の目の中のちりに目をつけるが、自分の目の中の […]