金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

251〜300

御言葉メール289

投稿日:

御言葉メール289
2007年6月2日
「あなたがたの犯したすべてのそむきの罪をあなたがたの中から放り出せ。こうして新しい心と新しい霊を得よ。イスラエルの家よ。なぜ、あなた方は死のうとするのか。わたしは、だれが死ぬのも喜ばないからだ。−神である主の御告げ。−だから、悔い改めて、生きよ。」(エゼキエル18の31,32)
ここは、生きることは悔い改める事であると私には思えます。人間は誰一人として心を見られる神様に「自分は正しい」と言い張る事はできません。正しく生きたいと願えば願うほど正しく生きれない心が、鮮明になってきます。正しくない者を生かすために、神様は悔い改めを与えてくださいました。どんなに過去の過ちや傷つけた事で自分を許せないと思っていても、神様は赦されます。
私達が自分をどんなに裁いても、私達の思いとは全く関係なく、神様は私達を赦しておられます。自分の思いではなく、「悔い改めて生きよ」と言われる神のことばを信じようとする事が、私達に与えられている信仰です。その新しい心と新しい霊は、自分が頑張ったという誇りではなく、神様を信頼する謙虚さを与えてくれるでしょう。あなたも私も悔い改めの恵みに与れます様に。

カテゴリー

-251〜300

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.