御言葉メール305

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール305
2007年7月28日
「そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。」(ローマ5の3,4)
かつて、山中鹿之助という武将は月に向かって、「我に七難八苦を与え給え」と願ったそうです。私などは、どんな小さな嫌な事もつらい事も、避けて通りたいと思っていますが、山中鹿之助は自分が強くなるために敢えて患難を求めました。
人間は苦しい中で自分を鍛えれば、強くなれると思いがちです。パウロは敢えて患難を求めよ、と言っているのではありません。仕方なく起こってくる患難であっても、それを喜ぶというのです。何故ならそれは、自分の強さではなく、希望を生み出すものだと知っているからです。自分の強さに頼っている時は、いずれ失望する時がやってきます。しかし神様に信頼する時、決して失望する事はありません。
神様への信頼は、神がどれほどまでに私を愛しておられるかをますます教えるからです。又自分にはない忍耐、柔和、謙遜が与えられている事に気づくでしょう。私達は強くなくても強く生きられます。強い神様に信頼しているからです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール305関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]