御言葉メール302

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール302
2007年7月18日
「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」(使徒16の31)
「機能不全家族」という言葉があるそうです。親子で責め合い、夫婦で責任を転嫁しあい、お互いに共依存状態に陥ってしまった結果、家族間の基本的信頼関係が夫われ、様々な困難を抱え込んでしまった家族をいうそうです。ですから家族とは、誰か一人の「苦難」を取り上げ、悪者を作り上げ、その人を非難し、排除する場ではないのです。
このような共同体的危機には、全体的、包括的、統合的な視点に立つ考え方が必要です。この時、神がソドムとゴモラを裁こうとされた時のアブラハムとのやり取りを思います(創世18:32)。アブラハムは、神との問答を繰り返すなかで、とうとう「十人のために」その町を滅ぼさないと言う答えを引き出しました。この個所は、私に問題点を全く違った視点でも見るように教えます。
私たちが目指す援助とは、共同体の中での「悪者」を探し出したり、作り出すのではなく、共同体構成員の健康(主に救われていること)な側面に焦点をあてることの大切さです。クリスチャンがその家庭にいるということは、何よりも幸いな事なのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール302関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]