御言葉メール314

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール314
2007年8月29日
「主イエスの恵みが、あなたがたとともにありますように。」(Ⅰコリ16の23)
ほとんどの人には、この言葉が空しく響くだけです。何故なら様々な宗教がよく使う陳腐で、もう聞き飽きた言葉だからです。しかし神の民は、神の祝福のもとに、毎日を送ることができる事が何ものにも代えがたく、貴重で力強いものであり、この地には他に無い事を知っております。
しかし人は、自分が犯してしまった罪を自覚する時、それが永遠に取り消すことはできない罪と知る時、どこにも逃れる場所がないことを悟ります。もう取り返しがつかないのです。人の罪は、どこまでもつきまとい、追いかけ、苦しめます。その時こそ、十字架上で刺し貫かれたイエスの血がある事を思い返しましょうよ。あなたには、誰にも犯されない、奪われない避け所があるのです。
しかし、十字架上のイエスに近づこうとする時、希望よりも恐れが支配し、何度も逃げ出しそうになります。それは、イエスに近づけば近づくほど、罪がよく見えるからです。自分の過去の罪ばかりでなく、もう罪を犯すまいと決心しているのに、罪を犯そうとしてしまう罪を知るからです。でも、主の救いは完全なのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール314関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]