御言葉メール312

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール312
2007年8月22日
「主があなたを祝福し、あなたを守られるように。」(民数6の24)
モーセは、イスラエルが集められる時、大祭司アロンとその子らの手を民の上に差し伸べて、祝祷の言葉を述べる様に命じました。小さな弱いイスラエルに対して、神の祝福が与えられるとは何という事でしょうか。その祝福の保証を神がなさるのです。主なる神の「祝福」は、人間も悪魔も妨げる事はできません。
詩篇は、神の祝福のもとにある喜びを歌い上げます。昔は、神の祝福をイスラエルだけが受けましたが、今や凡ての民族に及んでいます。隔ての壁は破られました。大祭司キリストがご自身の血によって、ご自分の民の罪を一度だけ完全に贖い、隔ての壁を打ち破られたからです。イエスは、刺し貫かれたみ手をご自分の民の上に差し伸べて、惨めな罪人たちに最大の祝福を与えられます。その祝福は、み子の血によって全ての罪を洗い清める恵みです。
この民の一人となる事は、何という喜びでしょうか。この民は、その魂も体も、またその喜びも悲しみもたずさえて、神の祝福のみ手の下に避け所を見出すからです。神の祝福の下に、神の祝福によって生きる事を学んだ民は、何と幸いでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール312関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]