金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

301〜350

御言葉メール317

投稿日:

御言葉メール317
2007年9月8日
「やめよ。わたしこそ神であることを知れ。わたしは国々の間であがめられ、地の上であがめられる。」(詩篇46の10)
残暑も厳しい日々が続いていますが、暑さや忙しさ、ストレスで私達は疲れます。今、目の前にあることをこなすだけの日々になっていくからでしょう。今、しなければならないことだけをやっている生活は、知らず知らずのうちに疲れが蓄積されていきます。
人間は、何かをするというだけでは決して満たされない心があるからです。人間関係においても、どんなに愛しあっていても埋められない空虚さがあるのではないでしょうか。そこには自分が生きる目的や根拠を見出すことができないからではないかと思います。神のことばは、人間の全ての働きを止めて、全てのものが崇めるべき神がおらられることを知りなさい、と語ります。その時、自分中心に回っていた世界が、実は神様の御手の中にあったことがわかるのです。
何かをする前に、どんな人間関係よりもまず先に私達には神様が必要です。暑さや忙しさ、煩雑さ、ストレスの中にあって労苦しながらも、生きる意味と目的がはっきりするからです。神様の恵みがあなたの上にありますように。

カテゴリー

-301〜350

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.