御言葉メール330

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール330
2007年10月24日
「自分を愛する者を愛したからといって、あなたがたに何の良いところがあるでしょう。罪人たちでさえ、自分を愛する者を愛しています。」(ルカ6の32)
今週日曜日の昼食時に私の娘が発作に見舞われた。私にとっては、いつものことなので特別なことではありません。しかし共にいた教会の兄姉に大変驚かれたことと思う。そして娘の痛みや苦しみを共有することより「皆、戸惑っただろう。迷惑をかけてしまった。」という思いが先にたってしまっていた。
その時、一人の姉妹が、あの重い娘を抱えて起こしてくれたのです。それだけでなく、別室に連れて行って、本当に長い時間、娘の肩を抱いて、涙を流して付き添い、背中をさすってくれていたのです。私には、本当に長い時間に思えました。そのように心を注いで、その苦しみを共にして下さろうとしている姉妹を見て、心の中でこの姉妹を娘の傍において下さった神様とその姉妹に感謝がつきませんでした。
皆が、遠巻きにしたくなるような状況でした。しかし、そんな中でも教会の兄姉たちは、その娘と私達夫婦に声をかけて案じてくれたのです。そして娘の発作が治まった後、普段の時間が流れたのです。ハレルヤ!

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール330関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]