御言葉メール329

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール329
2007年10月20日
「何故なら、肉の願うことは御霊に逆らい、御霊は肉に逆らうからです。この二つは互いに対立していて、そのためあなたがたは、自分のしたいと思うことをすることができないのです。」(ガラテヤ5の17)
私は人を怒ったり憎んだりしたくなくても、そういう心が出てきてしまいます。その時は自分が正しいとか自分が否定されたという思いが前提です。人にはいろいろな見方や感情、考え方があることを思い出すゆとりさえなくしてしまいます。
パウロは肉の思いと神様の御旨は対立すると言っていますが、自分の心を見ればまさにそうです。自分のしたいと思う事ができず、したくない事が心からわきでるのです。湧き出てくる思い自体は、自分でどんなに止めようと思っても自分ではどうにもなりません。赦されていても罪の性質は、この肉体を持つ限り私達を悩ませますが、しかしそれは聖化への道でもあります。
神の御霊に従って歩もうとする時、出来る事の一つは、自分の思いを正当化しない事ではないでしょうか。神様は私達を助けて下さるしょう。「神様、自分ではどうしようもない思いをあなたはご存知です。あなたは私をいやし最善にしてくださいます。」

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール329関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]