金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

301〜350

御言葉メール327

投稿日:

御言葉メール327
2007年10月13日
「彼女に穀物と新しいぶどう酒と油とを与えた者、また、バアルのために使った銀と金とを多く与えた者が、わたしであるのを、彼女は知らなかった。」(ホセア2の8)
私達は知らない事は限りなくあります。一生で知ることができるのは何とわずかなことでしょう。そのわずかな事の中で、知っても知らなくても生きる上であまり影響のないものも多くありますが、知らなければ生き方に決定的な違いが出てくる、という事があります。
穀物と新しいぶどう酒と油は、神様からのイスラエルへ祝福を表すものでした。イスラエルはいつもその事を教えられながらもそれを知ろうともしませんでした。それどころか目に見える偶像の神バアルを多くの銀と金で作ったのです。銀も金も神様が与えて下さったもの。イスラエルが生きるために必要なものは、全て神からの恵みでした。私達が生きるために必要なものも、神様の恵みとして与えられています。
この事を知るか知らないかで,私たちの人生は大きく変わります。日常生活で神の恵みに気づくなら、その「気づき」を与えて下さった神に感謝しましょう。自分の思い通りにならなくても、その気づきはあなたを生かします。

カテゴリー

-301〜350

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.