金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

301〜350

御言葉メール325

投稿日:

御言葉メール325
2007年10月6日
「そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。」(マタイ6の6)
子育ては、親としてできる大事業であると、つくづく思わされます。私の周りのお母さん達が、それぞれに悩みながら頑張っている姿をみると、私自身どんなにいい加減な親だったかを再び思い出しては、悔い改めの機会になっています。子供は神様によって与えられた、と認識するかどうかで、その子育てはずいぶん違ったものになります。
自分が産んだ自分の子供だ、と思うと良くも悪くも自分の思い通りにしたいと考えるし、その様にできると思いがちです。しかし神様が委ねてくださった一人の人と考えると、神様がこの子をどのように導こうとされているのか、祈りながら待つこともできるでしょう。私自身はなかなかできない事でした。更に私が反省の中で考える事は、神を信じる者になって欲しいと願いながら、子供の人格形成における目標が曖昧でした。
今、具体的に願う事は、隠れた所で人を憎み妬む事しかできない人間ではなく、隠れた所で人の幸せを祈る者になって欲しい、という事。これは私自身の目標でもありますが、子どもにとってもそうであって欲しい事です。

カテゴリー

-301〜350

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.