御言葉メール338

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール338
2007年11月21日
「人々はこれを聞いて心を刺され、ペテロとほかの使徒たちに、『兄弟たち。私たちはどうしたらよいでしょうか。』と言った。」(使徒2の37)
この人々の反応は、聖霊の内住を受けたペテロの説教を、自分に語られた神の言葉として聞いた結果口から出た言葉なのです。彼らは、ペテロの悔い改めの勧めを受け入れ、バプテスマを受けて教会に加わりました。
このような人たちが、教会に加わったのです。ですから、教会員とは、自分の罪を認めている人たちだと言うことですね。教会とは、人の罪を指摘し、裁く資格を持っている正しい人たちの集まりではないのです。つまり、自分たちをアピールできる場所、自己主張の場ではないのです。そして教会に集う人たちとは、罪を自覚しただけでなく、その罪を悔い改めて、神を信じ、告白することを認めた人たちということですね。
そしてそれを喜び、そうすることによって、その中に幸福を見出したのです。そして彼らは、毎日集まっていた、とあります。では、何をする為に集まっていたのでしょうか。それは、「楽しみ」や「面白さ」を求めて集まったのではないのです。彼らは、神を崇め褒め称える為に集まったのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール338関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]