御言葉メール337

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール337
2007年11月17日
「神の家とは生ける神の教会のことであり、その教会は、真理の柱また土台です。」(第1テモテ3の15)
水曜日の祈祷会では今年、使徒信条を学んできました。教会は長い年月をかけて、聖書信仰を使徒信条という信仰告白にまとめあげました。教会が真理の砦となるためには何を信じるか、という教理が大切です。教えを知らないとその上に立つ事はできません。
私達は、自分がどう考えるか、自分がどう思うか、自分がつらい、自分が悔しいという自分の気持ちを教理以上に優先させてしまいやすい者です。だから教えをよく知っていかないと、神様を信じているつもりでも、自分の都合のよいように信仰を変えてしまっている事があるのです。私自身を振り返ってみても、神様の教えや御心がよくわからないと、何の葛藤も持たずに、自分のデボーションや礼拝出席、奉仕などにおいて、人を見て、この程度でいいだろうと判断していました。
こういう自分の姿勢が、教会を真理の柱、土台とさせなくするのだろうと悔い改めさせられます。私達は一人一人聖書信仰の教えを求め続け、その告白に立とうとする時、人はどうであれ自分はどうすべきかが必ず示されるでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール337関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]