御言葉メール336

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール336
2007年11月14日
「柔和な者は幸いです。その人は地を相続するからです。」(マタイ5の5)
「柔和」という言葉は、ピリピ4章4節と同様に「静かな勇気、穏やかな勇気」を意味していて、本当の柔和さは本質的に勇気と関係している言葉です。最近、ある事で自分が臆病者だと知りました。「弱い犬ほどよく吠える」という言葉があります。現れ方は人によってきっと違うかもしれません。威張って強そうに振舞っていても、その本音は恐れなのかも知れません。
いつも吠えていなければ自分が壊れてしまう、弱みを見せたらつけ込まれる、馬鹿にされ、損をする、という恐れがあるからではないでしょうか。また、その様に自分が臆病であることを隠そうとするのが、臆病の特徴です。その人たちは、自分が正直であろうとする勇気がないのです。ですから自分の臆病さを見つめたり、認めたりする勇気を持てないのです。
自分の過ちを誤魔化す人は多いですが、自分の間違いや不正を何の言い訳もせずに認めれる人は稀です。人は、その罪を認めることを恐れます。人からの尊敬と自尊心を失うと思うからです。人は、柔和と勇気について勘違いをしています。その人が「柔和な人」なのです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール336関連ページ

御言葉メール350
御言葉メール350 わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。 […]
御言葉メール349
御言葉メール349 2007年12月29日 「人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。草はしおれ、 […]
御言葉メール348
御言葉メール348 2007年12月26日 「いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛 […]
御言葉メール347
御言葉メール347 2007年12月22日 「その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と […]
御言葉メール346
御言葉メール346 2007年12月18日 「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いな […]
御言葉メール345
御言葉メール345 2007年12月15日 「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもので […]
御言葉メール344
御言葉メール344 2007年12月12日 「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。 […]
御言葉メール343
御言葉メール343 2007年12月8日 「主は情け深く、あわれみ深く、怒るのにおそく、恵み豊かで、わざわいを […]
御言葉メール342
御言葉メール342 2007年12月5日 「あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神 […]
御言葉メール341
御言葉メール341 2007年12月1日 「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい […]